Top オーリンズ × G-FORCE オーバーホールパック

オーリンズ × G-FORCE オーバーホールパック

CP、CT、CZにお乗りの方で、すでにオーリンズDFVを装着のみなさん、ショックアブソーバーのオーバーホールついでに、Gforceバージョンへと仕様変更しませんか?

日頃のおクルマのご利用状況に応じて、ストリート&スポーツそれぞれのスペックに3つのメニューをご用意してお待ちしております。

ご依頼時は、事前に電話予約いただくことをオススメします。

オーバーホール時に基本使用部品以外の交換が必要な場合は、追加料金が発生します。
※仕様変更なしのオーバーホールも承っております。

メニュー表

1.Gforce STREET spec【ショック持ち込み】

オーバーホール&仕様変更(CZはリヤストローク延長)を実施します。お客様ご自身にてショックを取り外していただき、当社にお持ち込みいただいた場合の料金です。サスペンション・プラス製スプリング&ヘルパースプリング(Gforce基本レートからの変更も可)を採用します。仕上がり後は、ご来店にてショックをお持ち帰りいただくか、当社より宅配便にて発送いたします。

2.Gforce STREET spec【車両お預かり】

仕様内容は (1) と同じです。ご自身での作業の手間をかけることなく、直接クルマをお持ち込みいただきます。ショックの脱着&アライメント調整費を含めたメニューです。作業期間は約1週間で、その間はおクルマをお預かりします。代車も無料でご用意可能です。

3.Gforce STREET spec【ノーマルショック貸し出し】

(2) と同様におクルマをお持ち込みいただき、脱着等の作業は当社で行います。ただし、お持ち込みいただいたその日のうちにおクルマを乗って帰りたいというお客様のために、ノーマルショック貸し出しを含めたメニューがこちらです。脱着とアライメント各2回の作業工賃を含めた料金となります。

4.Gforce SPORTS spec【ショック持ち込み】

スポーツ走行を前提としたオーバーホール&仕様変更(CZはリヤストローク延長)を実施します。HYPERCO社製スプリング&サスペンション・プラス製ヘルパースプリング(Gforce基本レートからの変更も可)を採用します。 (1) と同様に、ショックをお客様ご自身で取り外していただき、当社にお持ち込みいただいた場合の料金です。仕上がり後はご来店にてショックをお持ち帰りいただくか、当社より宅配便にて発送いたします。

5.Gforce SPORTS spec【車両お預かり】

(4) の仕様と同じですが、おクルマごと約1週間程度お預かりし、脱着作業やアライメント調整費までを含めたお得な内容です。代車の無料貸し出しも可能です。

6.Gforce SPORTS spec【ノーマルショック貸し出し】

いったんおクルマにて来店いただき、その場でオーリンズを取り外し、代わりにノーマルショックを装着してアライメント調整後、すぐにおクルマを返却いたします。仕上がり後は再びおクルマにて来店いただき、その場で脱着とアライメント調整を行い、すべての作業が完結いたします。

適合表

メニュー名 希望小売価格(工賃・アライメント込)
1.Gforce STREET spec【ショック持ち込み】 ¥134,000
2.Gforce STREET spec【車両お預かり】 ¥163,000
3.Gforce STREET spec【ノーマルショック貸し出し】 ¥191,000
4.Gforce SPORTS spec【ショック持ち込み】 ¥144,000
5.Gforce SPORTS spec【車両お預かり】 ¥172,000
6.Gforce SPORTS spec【ノーマルショック貸し出し】 ¥201,000

関連情報

Q&A

オーバーホールってしなきゃいけないのですか?
オーリンズショックアブソーバーは容量が多く、安定した減衰力特性を発揮できるシングルチューブ形式またはツインチューブ形式を採用しており、さらにオーリンズの特徴である最高精度のパーツ群による驚くべき低フリクション性が優れた初期作動性を実現しています。
しかし、走行時ストロークすることで、緻密に組み込まれた摺動部は常に擦れ合い、細い通路を流れるサスペンションフルードは想像以上の発熱と放熱を絶えず繰り返しています。この極限ともいうべき過酷な状態を繰り返すことでショックアブソーバーの性能は日々確実に低下しています。
オーリンズのショックアブソーバーなら、完全組立式のため、これらの消耗したパーツを交換することで完全に新品時の性能を取り戻すことが可能です。定期的なオーバーホールと消耗パーツを交換で常に最高のパフォーマンスを発揮し続けることができるのです。
オーバーホールの時期はいつですか?
競技・スポーツ走行中心(1年に1度)、ストリートユース(2年に1度)、走行距離の極端に多い方(1年に1度)が目安です。これらの期間内であっても、オイル漏れが発生している場合はオーバーホールによる修理が必要です。漏出したオイルに塵や砂が付着し、より大きな損傷の原因となる場合があります。

facebook

Instagram

商号

有限会社 ジーフォース
〒230-0073
神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-39-68
電話番号:045-716-8013
FAX 番号:045-716-8014

設立

平成9 年11 月17 日

営業内容

競技車輌製作
自動車用品の販売及び取り付け
自動車用品の輸出入
自動車の輸出入及び販売

資本金

300 万円

許可・免許

自動車分解整備事業 東北整認第1-6856 号
自動車分解整備事業 関東整認第2-5933 号   

TOP